猫 白内障

   
  

猫の病気

白内障

  

    猫と共に生活〜TOP > 猫の病気と症状 > 猫の病気と症状@ > 白内障













    





猫の病気 

   「白内障」 



水晶体(目のレンズ)には通常袋のようなものの中に

透明な液体が入っています。

病気白内障は、水晶体、水晶体嚢の混濁により白く濁る病気です。



猫の病気の白内障は、外傷性(傷や炎症)や、代謝性(糖尿病)、

中毒性(薬物)が原因と言われていますが、

猫の場合はほとんどが、

猫同士のケンカなどによる外傷性によるものといえます。



また、猫の加齢が原因で白内障になることもあります。



猫の病気の白内障の治療は、点眼療法などの内科療法で、

猫の白内障の進行のスピードをおさえることはできますが、

白くにごったものをもとに戻すことは出来ません。



猫の白内障は手術の成功率もきわめて低く、

猫の病気の白内障の完治は、あまり望めないのが現状です。








                 ◆ リンク集

                  ・ リンク集猫1  
                  ・ リンク集猫2  
                  ・ リンク集猫3  
                  ・ リンク集猫4  
                  ・ リンク集猫5  
                  ・ リンク集猫6  
                  ・ リンク集猫7  



免責事項
当サイトは、いかなる責任も負いません。
自己責任でお願い致します。

http://www.7kaay.com/4.1-10nekonobyouki.html
白内障


Copyright (C) 猫と共に生活 All Rights Reserved