猫 乾性角結膜炎

   
  

猫の病気

乾性角結膜炎

  

    猫と共に生活〜TOP > 猫の病気と症状 > 猫の病気と症状@ > 乾性角結膜炎













    





猫の病気 

   「乾性角結膜炎」 



病気乾性角結膜炎は涙腺の障害により、

猫の涙の量が極端に少なくなってしまうか、

またはなくなってしまうことで起こる炎症です。



猫の病気の乾性角結膜炎の原因の多くは、先天性のもので

生まれつき神経の異状などで、

生まれつき猫の涙の量が少なくなってしまう場合と、

下痢や消化器官内の寄生虫の寄生など、猫の消耗性の病気に伴い

乾性角結膜炎が起こることがあります。



猫の病気の乾性角結膜炎は外傷性の場合には傷が治れば、

また涙を分泌することが出来るようになります。



猫の病気の乾性角結膜炎は猫の老化や、

ビタミンAの欠乏により起こる場合もあります。



猫の病気の乾性角結膜炎の症状としては、

猫の目がしょぼしょぼして開けにくくなり、

黄色い目やにがたくさん出たりします。



また、乾性角結膜炎は猫の角膜が乾燥するので

傷がつきやすく痛みがあり、

チョットした刺激で炎症がひどくなってしまいます。



猫の病気の乾性角結膜炎は神経性の場合には、根治治療は難しいので、

猫の涙の成分に近い目薬を点眼して潤いを与える必要があります。







                 ◆ リンク集

                  ・ リンク集猫1  
                  ・ リンク集猫2  
                  ・ リンク集猫3  
                  ・ リンク集猫4  
                  ・ リンク集猫5  
                  ・ リンク集猫6  
                  ・ リンク集猫7  



免責事項
当サイトは、いかなる責任も負いません。
自己責任でお願い致します。

http://www.7kaay.com/4.1-7nekonobyouki.html
乾性角結膜炎


Copyright (C) 猫と共に生活 All Rights Reserved